最初の曲は重要!

実はカラオケで最初に歌う曲は大切です。その日によって体調や喉の調子も違うので、の出方も違います。個人差がありますから、体調の違いが大きい人もいれば、小さい人もいます。

また、お店の機械によって、同じ曲でも、微妙にキーが違ったりします。

その日の喉の調子を確かめるための歌があると良いと思います。

最初に歌う曲は、無理なく、スムーズに歌える音域がいいです。
カラオケボックスに入って、最初に歌う曲のキー(音の高さ)は大事です。はっきり言って、その一曲でその日のノドの調子が決定するといっても過言ではありません

自分に合ったキーと声質の歌手の歌をあらかじめ数曲決めておいて、どんな時も一曲目はその内のどれかを歌うことにすれば、その後の発声の安定がまるで違ってくるのです。

そしてやはり最初に歌うのはなんだか恥ずかしいです。いつもと同じメンバーならそうでもないかもしれませんが、一度歌うと吹っ切れて緊張は解けますよ。
歌えば歌う程慣れて上手くなります。歌いすぎは喉に負担がかかってしまいますが。
最初に歌う時に一人で歌いづらければ、友達に一緒に歌ってもらえば良いと思います。


間違えても一曲目にはうろ覚えの新曲や、高すぎる曲・低すぎる曲を歌わないようにしよう。

また、テンポがそこそこ速い方が歌いやすい(声を出しやすい)ことも覚えておこう。さらに盛り上がるのでオススメ!歌いやすい曲を、ノドを慣らすことだけを考えて大きな声で歌うこと。はっきり言って、これだけでかなり声が出るようになる。簡単なことなので、カラオケの苦手な人にも試してみて欲しい。

もちろん、周りの人たちがしらけてしまわないように、 2~3曲用意しておきます。
最初の曲は歌い始めということもあり、皆が聞いてくれている可能性も十分にあるので確実に歌える曲である必要があります。やはり注目度が高い分、気が利くと思われたりメリットも大きいと思いますので、敬遠されがちですが、是非一番を目指しましょう!

もし最初の曲でつまづくのが不安なあなたは、事前に家で何曲か声を出して歌うことをおすすめします。その方が最初からのどの調子が良いです。



カラオケで最初の曲にこだわりたい

レパートリーが多くて、最初の曲までこだわりたい!
という方にアドバイスとして、最初はアップテンポだったり明るい曲がやはり良いですよね。そして知名度が高くて、皆がノリやすくて、口ずさめるような曲がベストチョイスではないでしょうか。

しっとりしたバラードも必要ですが、いくら歌が上手くても、いきなりしんみりするのは空気としてちょっと・・・という人もいますから”アゲアゲ”といわれる類の曲の方が無難でしょう。

合コンなら、盛り上げる曲といってもハードなロック、こってりのHIP-HOPでは個人の好き嫌いもありますし、興味がなければ知らない人も多いと考えられるので、ジャンルでいえばポップスが一番オススメだと思います。

オリコンチャート上位に入るような知名度の高い曲だともっといいですね。 また歌いやすい歌であることもポイントだと思います。自分の声も出しやすいですし、途中から2本目のマイクで乱入!なんて展開になっても大丈夫です。

以上を踏まえて、導き出された答えは
ジャニーズグループの曲。
その中でも出来る限り有名な曲が良いと思います、特にSMAPの曲は誰でも歌いやすくて「高いキーが出ない」なんて人にもオススメ。

皆で歌えると思います。 嵐やKAT-TUNは曲によっては少し高いかな…
というのもありますが。 男性アイドルは基本的に女子ウケが良いし、実力派の歌手よりも曲が歌いやすいように作られている場合が多いので一度試してみるとよいですよ!

他には羞恥心も、かなりウケが良いと思います。 アイドル以外でいうなら、EXILEやオレンジレンジもいいかも知れません。
彼らにはノリのよさを前面に押し出したヒット曲が多いので、多くの男性はカラオケでお世話になる存在です。 リズム感に自信があるならケツメイシ、FUNKY MONKEY BABYS…といったラップを取り入れた曲もありです。ヒップホップと違い、一般的にも広く浸透しているので問題ないですし、テンポがいい具合に盛り上げ役になってくれます。