のどに優しい食べ物、飲み物は蜂蜜がポイント
のどに優しい食べ物、飲み物は蜂蜜が入っている物がお勧めです。
カラオケ中に食べるならハニートーストがお勧めメニューになります。ハニートーストが注文出来るお店を選ぶと良いと思います。

蜂蜜には優れた消炎作用があり、それは殺菌作用でもあり、風邪予防にもなります。
風邪を引いてしまい、喉が痛くて辛い時等は熱い紅茶に蜂蜜を溶かしてミルクとシナモンを入れて湯気を吸いながらゆっくりと飲むと、喉の痛みがとても楽になります。そして体も温まります。

我が家は蜂蜜とカボス(大分県でポピュラーなスダチに似た柑橘類です)を煮詰めて、蜂蜜マーマレードをよく作っているのですが、冬場はお湯割りを楽しみます。そして、夏場は蜂蜜マーマレードをソーダ水で割ったジュースもまた絶品です。

蜂蜜を常備する事で家族で喉の風邪が長引く事が減りました。
蜂蜜マーマレードと同量の醤油で鶏肉を煮るのもまた美味しいですし、煮汁を飲むと喉の痛みが引く気がします。

のどに優しい食べ物として、はちみつが入っているのど飴もおすすめです。
はちみつはのどの腫れや痛みに効果的で、のども潤してくれるのでそれはカラオケによる歌いすぎやの枯れにも効果があります。

カラオケで歌いすぎてのどが腫れてしまった後は、はちみつ大根もいいですよ。
大根もはちみつ同様、のどの腫れや痛みに効果があるといわれています。
大根を約1cm角に切って密閉容器などに入れ、はちみつを大根がひたひたになるくらい入れて冷蔵庫で一晩寝かせるとはちみつ大根ができあがります。

水でうすめて飲むのいいと思います。
のどに優しい飲み物として、種類は問いませんが温かい飲み物をおすすめします。
温かい飲み物を飲むことによって、のどが暖まって開きやすくなります。

それによって声も出しやすくなるのでいいですよ。
また、はちみつを入れたしょうが湯もおすすめです。
しょうがにははちみつ同様、炎症を抑える効果があるのではちみつと一緒にとることでよりのどにいいと思います。

次にのどに優しい食べ物や飲み物と言ってまず挙げられるのは、生姜だと思います。
歌を生業にしている人は、とにかく喉が大切です。

生姜を大量に砂糖で煮込んで、生姜の砂糖漬けを作り、1年かけてそれを食べると言う人もいるようです。

風邪を引いた時にも、生姜はのどに効くと言われています。
風邪には生姜とはちみつを一緒に、よくホットドリンクとして飲まれています。
生姜は身体を温める成分が入っているので、風邪にも効果があるのだと思います。

のどをいたわるといった面では、カラオケで声を良くするためにも、生姜は大きな効果を発揮するのではないでしょうか。

昔から薬効成分としても注目されてきた生姜です。
のどに優しい食べ物や飲み物として、生姜をいろいろと活用していきたいですね。
チューブの生姜をいつも用意しておき、いろいろな料理に薬味として使うのも良い方法だと思います。

カラオケを楽しむためにも、ぜひ生姜を食生活に上手く取り入れて、素敵な歌声を維持していきたいものです。


カラオケを思いっきり楽しみたくても、のどの調子が悪かったり、途中で声が枯れてしまうとつらいものです。できる限りのどをケアしながらカラオケを楽しむために、口にする飲み物や食べ物に気をつけてみましょう。

まず注意すべきなのは、のどや声帯を冷やす冷たい飲み物を避けるということです。温かい飲み物でのど周辺の筋肉を柔らかくしてあげましょう。特にホットココアや紅茶はのどに優しいのでおすすめです。

甘すぎるもの、熱すぎるものは水で薄めて飲んでもよいでしょう。カラオケ店の室内は乾燥しがちですから、のどが乾きすぎないようにこまめに水分をとりましょう。

食べ物ならば、刺激の強い辛いものやのどがベタつく糖分の強いものは避けましょう。唐揚げやフライドポテトなど、油分が多く含まれるものはのどを保護し、声枯れしにくくなると言われています。

ポイントは温かさと刺激の弱さ、そして油分です。このように店内で注文できるものだけでも、工夫次第でのどをケアすることができます。長くカラオケを楽しむために覚えておくとよいでしょう。