演歌のサビ部分「うなり」がもたらす9つのメリット
うなり演歌にはそれぞれ特色のある「うなり節」が織り込まれています。

たとえば、氷川きよしさんの『白雲の城』や北島三郎さんの『函館の女』、都はるみさんの『アンコ椿は恋の花』、石川さゆりさんの『津軽海峡冬景色』、坂本冬美さん『夜桜お七』、八代亜紀さん『雨の慕情』などを思い浮かべてください。

どの演歌のなかにも、必ず最高潮に盛り上がるクライマックスがあります。それは、いわゆる「さび」といわれる部分で、この箇所に差しかかると、プロ歌手たちはいちだんと情感を込め、もいっそう張り上げます。これが、うなり節です。

ここの部分は聞く者に強い共感を与えますが、プロの歌手でなくても、腹式発声をきちんとマスターしておけば、うなり節は誰でもできるようになります。

うなり節は音域や音量を自在に調整しやすいだけに、これがスムーズにできるようになると感情移入もしやすくなり、歌のテクニックの幅も広がります。

しかも、腹式発声ができていれば、うなり節で声を張り上げても声帯への負担が軽いので、喉を痛める心配もありません。

じつは、このうなり節には思わぬ健康効果もあるのです。すでに大声発声による健康効果については紹介しましたが、うなり節は、その効果をさらに増幅してくれることがわかってきたのです。

大声発声には、「呼吸器の正常化」、「ゼン息改善」、「肺気腫の予防」、「COPD(慢性閉塞性肺疾患) の予防・軽減」、「体細胞の老化予防」、「脳細胞の老化防止」、「内臓の強化」、「血行促進効果」、「血圧降下作用」、「感染症の予防」、「腰痛の解消」、「便秘解消」、「ハゲの進行を食い止める」といった作用がすでに認められていますが、うなり節には、こうした健康作用をさらに顕著にする働きがあるのです。さらには「ガンの抑制」といった作用まで期待できます。

①呼吸器の正常化、ゼン息や肺気腫の予防・改善
うなり節では腹式呼吸が自然になされて肺の換気率を高めるため、酸素をたくさん体内にとり込みます。これにより呼吸器官が強化され、ゼン息や肺気腫の予防、改善にも効果がもたらされるものと思われます。

②COPD(慢性閉塞性肺疾患)の予防・軽減
うなり節は、肺気腫や、中高年女性に多い肺疾患の一つCOPDの予防・軽減にも効果的です。
COPDの約80%は喫煙によるといわれますが、なぜか男性のヘビースモーカーより女性の喫煙者に圧倒的に多いのです。どうやら、女性の場合、日常的に胸式呼吸が中心になっていることと関係があるようです。

③体細胞の老化予防
うなり節で体内の酸素量が多くなると、不要な二酸化炭素の排出もスムーズになります。その分、二酸化炭素により体細胞が傷つくことが減り、細胞の老化予防になります。もちろん、肌の細胞の老化予防にもなります。

④脳細胞の老化防止、内臓の強化
うなり節で歌うときは大量の酸素を吸入することになりますが、それによって酸素を多く必要とする脳細胞にも新鮮な酸素が供給されるため、脳細胞も活性化されます。

⑤血行促進効果、血圧降下作用
うなり節による大量の酸素吸入にともない、血管の収縮と拡張が活発になります。それによって、血行促進や血圧降下が期待できます。
とくに、中高年になって女性ホルモンが低下すると、女性だけでなく男性でも少なからず血管壁が弱くなりますが、うなり節のこうした効果は、それを防ぐのに役立ちます。

⑥感染症の予防
うなり節では、体全体のリンパ液(リンパ管を流れる淡黄色の液体)の流れもよくなるため、感染症の予防にもなります。たしかに、カラオケで歌っていると、風邪を引きにくくなったとか、たとえ引いても、いつもより治りが早くなったという例はよく目にします。

それからリンパ系には、毛細血管から全身に補給される脂肪やタンパク質のうち余剰になったものをリンパ管に集め、静脈に送り込むというリサイクル機能があります。じつは、うなり節でリンパ液の流れがよくなると、この働きもスムーズになります。その結果、美肌効果や、むくみをとり除くといった効果も現われてきます。とくに女性には、うれしいことでしょう。

⑦腰痛解消、便秘解消
うなり節は、中高年の腰痛をとり除く助けもしてくれます。
うなり節で腹式発声すると、腹筋収飯作用が強く起こり、これが腰筋や臀筋(お尻の筋肉)を鍛えます。

それが腰痛解消の助けになるのです。それから、うなり節では大量の息を吐き出しますが、しっかり吐くほどお腹はへこみます。それにより、腸の嬬動運動が刺激され、とくに女性の場合では、かなりガンコな便秘も解消します。

⑧ハゲの進行も食い止める
女性ホルモンが減少するのは更年期の女性だけのことと思っている人が少なくないかもしれませんが、男性でも50歳とか60歳を過ぎると、著しく低下します。毛髪の前頭部や頭頂部は女性ホルモンに支配されていますので、ハゲ体質の人ならば確実にハゲてきます。

ちなみに、側頭部は甲状腺ホルモンが支配していますのでハゲにくいのです。カラオケには女性ホルモンの分泌を活性化する働きがありますし、うなり節はさらに活性化しますから、こうしたハゲの進行を食い止める助けにもなるわけです。

⑨ガンの抑制
先に笑いが免疫系のNK細胞を活性化すると述べましたが、うなり節によって脳内ホルモンの分泌が促進されることでもNK細胞は活性化されます。そうして活性化されたNK細胞は、ガン細胞を攻撃します。加えて、うなり節によるさまざまな健康効果が総合的に作用するため、ガンの抑制や治癒の大きな助けになってくれます。



Copyright © 2014 カラオケnavi~店舗検索・声・ヴォイス・音楽情報~ All rights Reserved.