カラオケ機種カラオケ機種というと以前はたくさんのカラオケメーカーがあり、選択の幅も多く迷うこともしばしばありましたが、今はDAM(第一興商)とJOYSOUNDのみになったため、あまり選択の幅がありません。と言っても両社では確実に違いますので、下記に特徴をまとめました。



DAM(ダム)[㈱第一興商]
DAM(第一興商)は業界最大手で最新機種は LIVEDAM、1世代前の機種がプレミアDAMとなります。

LIVEDAM(GOLD EDITION含む)の特徴
最も新しい機種、HDD容量も多く最もPVが収録されている機種でもあります、音質、画質共に現在の機種の中では一番いいと思えるものです。
・総曲数:約150,000曲(本人映像:5500曲)
・音質・映像はトップクラス(YAMAHA音源)
・LIVE映像がまだまだ少ないが好評である。
・全国採点・即席CDプレスなど多彩

プレミアDAMの特徴
LIVE DAMの1つ前の機種、マイチェン前後で2種類ありますが機能は変わりはありません(確かHDD容量がちょっと違う)、最も難しいと言われる精密採点Ⅱという採点があります、映像もLIVE DAMに比べて少なくなりますので両方あれば今積極的に選ぶ理由はないでしょう。
・総曲数:約145,000曲(本人映 像5192曲)
・音質・映像はトップクラス(YAMAHA音源)
・全国採点・即席CDプレスなど多彩

BBサイバAMG100の特徴
・総曲数:約125,000曲(本人映 像4067曲)
・音質はトップクラス(YAMAHA音源)
・上記に2機種と比べると性能的 はやや劣る。

DAM総評
■PV(プロモーションビデオ)が多い
■音がいい
演歌が多い
■全体の曲数も申し分ない ■CD化出来る

HP http://www.clubdam.com/dam


JOYSOUND(ジョイサウンド )[㈱エクシング]
JOYSOUNDは最新機種がF1、1世代前の機種がクロッソです。

JOYSOUND F1の特徴
JOYSOUNDシリーズの最新機種ですが、JOYSOUNDシリーズがUGAシリーズと統合されたことからJOYSOUNDシリーズのみならずUGAシリーズの後継も担っているため、CROSSOと違い従来UGAにしかなかった曲の一部が新しくそのまま追加されていたり、UGAシリーズから音質や映像や機能(間奏や前奏の秒数が表示されるなど)も一部移植されています。
・総曲数:約24万曲
・音質・映像はトップクラス
・全国採点・うたスキ・アフレコなど多彩
・VOCALOID曲や東方曲などの同人曲やインディーズ楽曲の配信曲数が多い
楽器を持ち込んで演奏できる(f1のみ)


CROSSOの特徴
収録曲数はLIVE DAMと同じぐらいあります、マイナー系に強いJOYSOUNDですからそういう点で選ぶのはありですがF1がある今こちらも積極的に選ぶ理由は少ないかも、ただしJOYSOUNDの採点は機種間の違いが大きく、CROSSOを得意とする人も多くいます。音質、画質は特に見るべき所はありません。
・総曲数:約17万曲(本人映像:6166曲)
・音質・映像はトップクラス( ローランド音源)
・ボカロ曲・東方系の曲が業界トップが人気の秘密
・全国採点・うたスキ・アフレコなど多彩

WEVEの特徴
・総曲数:約148163曲(本人映像5263曲)
・音質・映像はトップクラス( ローランド音源)
・全国採点・うたスキ機能

HyperJOY・V2の特徴
・総曲数:約144,000曲(本人映 像1700曲)
・音質はトップクラス(ローラ ンド音源)
・上記に2機種と比べると性能的はやや劣る。 ※最近は設置しているカラオケBOXは極端に減り逆にスナックなどのナイト市場に設置されている

JOYSOUND総評
■インディーズの曲や洋楽の曲が多い
■アニメやゲームの曲数も多い
■ボーカロイド、東方系楽曲の充実ぶりは業界随一
■カラオケ機械と連動したSNS「うたスキ」がある

HP http://joysound.com/ex/index.htm





カラオケ機種の総合評価
収録曲数
公称ではF1が24万曲で数字上は多いのですが、DAMを含めて言えるのですが同じ歌でも○○版(映像がついてるとか、ライブ音源になってるとか)を全て別カウントしての曲数ですので数字にはあまり意味がありません。

アニソン・マイナー系
アニソンはどちらがとは言えないかも、メジャーなアニメではDAMの方が多い事もあります。
マイナー系のアーティストはJOYSOUNDの方が強いとは感じています。JOYSOUNDはアーティストのサポートしている事も多く、そういう歌手の曲は本人映像、特にライブ映像はDAMより遥かに多くなっています。JOYSOUNDは色んなアーティストと契約していますのでその歌手の曲ならDAMよりずっと曲数、映像が充実しているというケースもあります。

カラオケ音質
打ち込み音源の作りでDAMの方が一般的に音がいいと言われています。ただ、最新のJOYSOUND F1は音でも負けてはいないと感じます。JOYSOUNDはカラオケ音源を作製する時にあえて原曲と違えて作っている事が多いので違和感がある事はあります。実際にそこで使われるデータの質はDAMの方が上です。

採点
コンテンツもDAMの方が精度が高いと思います。ちなみにテレビの採点番組で使われているのはLIVEDAMです。
全国採点の人数はケタ違いにJOYSOUNDの方が多いです、同じ曲でDAMは500人、JOYSOUNDは5000人なんてのもあります。

機種にこだわりがないのであれば、機種を選ぶ上で大事なのは、どちらであっても最新機種を選ぶ事だと思います。
古い機種でも最新機種でもカラオケ屋の料金は同じなので、最新機種を使わないと損ですから。
DAMならLIVEDAM、JOYならF1を指定してください。